会員・各期情報>各期別情報
 


                各期の皆様からの、同期に係る情報の投稿をお待ちしております。
              「事務局通信>投稿・情報受付」の連絡フォームから、どしどしご連絡下さい。




    21期「パスワード付ページのご案内」

      21期のページには、21期生向けのコンテンツを用意しています。
      こちらのリンクへお進み下さい  ⇒ 21期のページ
     (若葉会幹事より連絡されたID・パスワードの入力が必要です。)


  第21期だより

   城戸先生ご夫妻を訪問しました


      11月28日(土) 先生のご自宅からも近い、府中駅前のフレンチレストラン・カフェ
     「サングリア麦」にて、城戸先生ご夫妻と幹事と有志数名で会食いたしました。
     メンバーは川田・斎藤・岳野・長嶺・冨士本・鎌形の6名です。

      ※パスワード付のページに当日のスナップ写真を掲載しております。 → 

      当初、昼間の時間を想定していましたが、先生から「皆でワインを飲もう」とのお声が
     掛かり、先生行き付けのお店で夕食をいただくことになりました。
      付き添いとして同席されたという奥様からは、皆さんと会って先生は普段より元気のようです、
     とのお言葉もありました。

      来年は傘寿を迎えられます。引き続き、お元気でお過ごしいただきたいと思います。


                                   2015年12月14日 同期会幹事 鎌形

 ページのトップに戻る


  第21期だより

   21期同期会を開催しました


      7月11日(土)に2015年度の同期会を母校内の50周年記念会館で開催しました。
     今回初めて母校で開催しましたが、卒業後初めて母校を訪れる者もおり、久しぶりに見る
     母校の姿にそれぞれが感慨にふけっていました。

     出席者は61名。数十年ぶりに顔を見せた者もいて、お互いに昔の顔を思い出し合いました。

     また、駒場東大前駅前の蕎麦屋「満留賀」(及びその2階の「楓」)で開催した2次会には
     44名が参加し、こちらも懐かしいひと時でした。


                            2015年7月27日 同期会幹事 鎌形・斎藤・白石・岳野


        

        
                      初めて母校で開催しました


     ※当日のスナップ写真を21期のパスワード付ページに掲載しました→

 ページのトップに戻る
 

     ※昨年の夏に開催されました21期の同期会のご様子を、幹事の山本さまより早々にご報告いただいて
        おりましたのに今頃の掲載になってしまい大変申し訳ございませんでした。    
                                                    2014年1月 若葉会事務局


  第21期だより

   21期同期会を開催しました


       我等21期、同期会には律儀そのもの。近時は二年に一度のペースで毎回盛況です。
     五十を過ぎると誰も双六の上がりが見える為余裕が出来てくるものか、悪友再会を恋う?
     虫が騒ぐからか。幹事リレーも円滑です。幹事無精が多く、押しの弱い者が連続幹事の
     貧乏くじを引くごとき期も、中にはあろうかと思います。21期の場合は奉仕の精神溢れる
     人士に恵まれて、幹事交代はとんとん拍子。この点は、「21期の皆様は実にこまめに
     同期会をやられてますね」という評価を若葉会事務局の村田さまから頂きましたから、
     私個人の勝手な思い込みでは決してありません。

      かっては、授業中の紙ヒコーキにベランダからの水爆弾投下などと悪ふざけを重ね
     手を焼かせるガキばかりだと先生方には常々お目玉を頂いてました。お行儀は悪い分
     まとまりは良い方なのでしょうか? 

      さて、今回の同期会。わたくし石川元警視総監(9期)を輩出した栄えある柔道部(とは
     いえ我等の卒業と同時に部員絶滅で廃部!)でしたから、柔道仲間二人に共同幹事を
     もちかけるも、にべもなく断られたのが四月のこと。七月開催は前回幹事等と既に決め
     ていて、もはや案内ハガキを送らねばならない時機に幹事団が決まらなければ柔道部
     の恥ではないかと必死の口説き、なんとか引き受けてもらいました。幹事団が決まると
     文殊の知恵わざで一気呵成に事はすすみ、いよいよ開催日の七月二十日。
     同期川田君紹介の三菱地所汐留ロイヤルパークタワー25階潮騒の間にて、来賓に
     担任でご指導いただいた美術の白木先生、世界史の城戸先生ご両名をお迎えし、
     “おおむね”午後三時半より「きまぐれ」な司会進行の下ゆるゆるとスタートしました。

      当日は、在籍168名中出席は57名ですからまあまあの出来。同期会の傾向として
     「幹事の色で集まる顔ぶれは変わる」ようです。常連さんを別にすると、正統派紳士系の
     幹事の時は学者・医師・官僚系が比較的多く、幹事が無頼派体育会系ですと自由業・
     社長・その他?が目立つようになる。弁護士・税理士連はどちらに顔を出しても商売に
     なるとの魂胆からか常連化してくる。名付けて「同期会の社会学」

      今回の21期は後者の部類なのでしょうか、「幹事よぅ、いつも来ない同級生(ワル系)
     を呼び集めてくれて懐かしいぜ」と常連さんの一人から思わぬ賞賛の声を貰いました。
     私個人は前者と自負していただけに嬉しいやら悔しいやら。

      冒頭の来賓あいさつは昔からユーモラスな教官お二人から、書くを憚られる教員免状
     マル秘物語やら、優雅に豪華客船に同乗しての世界史講義を頼まれたお話やら、、。
     座は一挙に盛り上がり、その後は、各自日頃の小難しい渋面など解消してのおしゃべり
     と近況報告。今回で我々は卒後満四十年。有為転変を乗り越え、積る話はつきません。
     ボンクラ幹事でも楽勝、折り折り、団欒の光景など撮影に気配りするだけ。気が付けば
     次回幹事には、進学教室時代から神童の誉れ高い、”これも”紳士系の、国交省OB
     座間君を満場一致で承認。 ロイヤルタワー25階の眼下に広がる、波光きらめく東京
     湾の絶景を横目に、美味しい肴と呑み放題のビールワインを片手に、夏の昼下がりの
     時は、まったりと流れていきました。

     ここで、他の期幹事の方向けに同期会ノウハウ及び宣伝を。

     1.期日はその都度決めずに、毎回固定が良い。全員に周知しておけば予定してくれて
       出席率が高くなります。夏冬が邪魔無しです。

     2.会場選びには、中立的立場では、本校内「創立五十年記念会館」は経済的で仕出しも
       イケます、但し二次会の居酒屋が乏しい。東大前駅前には、あの蕎麦屋の満留賀さん
       ぐらい(もはや山口屋さんは廃業)。その点ロイヤルパーク汐留は新橋駅前で文句なし。

     3.ご来賓の先生方ご高齢の場合には御車の手配が不可欠、是非月島交通(代取社長
       21期山田俊郎氏)さんをご利用下さい。マナー・介助・経路選び抜群です。

     4.校歌斉唱には伴奏が必要、ピアノの弾手もおられるでしょうが、本校同窓会事務局に、
       CDをお借りすることが可能です。そして指揮者か歌唱リーダを予め決めましょう

     5.進行の件。近況報告の最中に、会話に夢中で誰も聞かず、では話者に失礼です。
       必ずマイク周辺に忠実なリスナー、数人程立たせましょう。五人でも真剣なまなざしで
       聞いてあげれば話やすいですし突っ込み・リアクションを声に出せば申し分ないです。
       或いは話者を一人一人立たせずに五人ずつステージに並んでやってもらうと締まります。
       聴衆はきっと注目しますし、スピーチが簡潔になって、捗るものです。

       是非お試しを。


                                            2013年8月24日 山本智昭

     
         先生方もお元気そうでした            あちらこちらで話に花が咲きました

       
                      白木先生、城戸先生を囲んで

 ページのトップに戻る

  第21期だより

   21期同期会を開催しました

    6月4日、白木先生、城戸先生をゲストにお迎えして同期会を開催しました。
  震災後のこともあり都合がつかない方もいましたが、それでも約60名が集まり、中には卒業後38年
  ぶりに見る顔があったり、昔話で盛り上がりました。
   最後は個々人の判別が出来ないのを承知で全員集合写真!

                                                (21期 冨士本俊夫)

       
                         白木先生と城戸先生を囲んで

ページのトップに戻る


Copyright (C) WAKABA_KAI. All Rights Reserved.